「AI(人工知能)」とは|テクスタ辞書


ai(人工知能)とは

aiとは、artificial intelligenceの略で、日本語では人工知能と呼ばれ、
人の手によって作り出された人間に近い知能やコンピューターシステムの総称です。

aiの詳細

aiには人間のように思考が出来る「強いai」と疑似知能を持った
「弱いai」という考えがあり、1956年に米国東部のダートマスで開かれたワークショップで、初めてaiという概念が誕生して以来、三回の大きなブームと衰退を繰り返し発展してきました。これまでのブームの中で特に重要な技術が「機械学習」と「ディープラーニング」です。

機械学習

機械学習とは人工知能みずから学習する仕組みです。1990年代半ばの
検索エンジン、ビッグデーターの誕生以来、センサーなどから
コンピューターが膨大なデーターを収集し、規則や判断基準を
分析することによって予測や仕分けの精度をあげていく機械学習が
広がりました。1980年代の第二次ブームまでは、コンピューターに人間が専門知識を記述し取り入れる事によって専門家の人工知能を再現しようとした「エキスパートシステム」が主流でした。

ディープラーニング(深層学習)

ディープラーニングは表現学習の一つです。多層構造のニュートラルネットワークを用いた機械学習の事であり、従来の機械学習との違いは、階層ごとに学習するということと自己符号化器を用いることです。ディープラーニングの登場によって、それまで人の手で特徴量を設定してた機械学習にコンピュターがデーターを利用し、自ら特徴量を設定することを可能にしました。今後の人工知能の発展に大きな可能性を生み出した技術です。