「ASP.NET」とは|テクスタ辞書


「ASP.NET」(読み「エーエスピードットネット」)とは、マイクロソフトが提供している、Web アプリケーション開発フレームワークです。ASP.NETは、Windowsサーバにおいて動的なWebページを動作させる基盤となるソフトウェアであり、HTMLやHTTPを従来ほど意識せずにWebアプリの開発が行えるように設計されています。

HTMLを意識する必要がない理由
主な理由の一つが「コードビハインド」です。Webアプリ開発では通常、HTMLコードに整形するためのコードをプログラム・コードの中に記述する必要があります。これはプログラミング言語とHTMLコード両方の知識を同時に要求する作業でした。しかし、ASP.NETのコードビハインドは、HTMLコードの部分とプログラム・コードの部分を完全に分離する仕組みです。これにより、HTMLコードを意識することなくプログラム・コードの作成に集中することができるのです。

HTTPを意識する必要がない理由
最大の理由が「ポストバック」です。Webアプリ開発には入力データの受け取り方法と形式に関するHTTPの知識が必要になりますが、ASP.NETでは一連のHTTP処理を内部で自動的に行います。このポストバックと呼ばれるASP.NETの仕組みにより、開発者はHTTPを意識することなく入力データの受け取りを行うことができるのです。