「AWS EC2」とは|テクスタ辞書


「AWS EC2」とは、Amazon Elastic Compute Cloudの略で、LinuxやWindows 、Red Hatなど様々なOSの仮想サーバーを簡単に構築することができる、Amazon社の商用ウェブサービスです。

特徴

AWS EC2は、仮想プライベートサーバーのレンタルサービスです。コンピューティング処理能力をブラウザ上で変更したり、複製したりすることができます。また、AWS EC2は一つのサーバーとして作動するので、簡単にサーバーの追加、削除ができます。また、メモリやストレージの拡張も手軽に行えます

AWS EC2を利用するメリット

①サーバー調達スピード
一般的なサーバーは数日から数週間かかるが、AWS EC2はわずか数秒で用意することができる。

②サーバー環境のコピーができる
開発環境から本番環境にサーバーをコピーするようなことも簡単に行うことができる。

③スペック変更、サーバー台数の増減が柔軟
スペック不足や台数変更などの事態にも柔軟に対応できる。スペックの変更は数分で行える。

④安全性が高い
コンピュートリソースは顧客が指定した IP アドレス範囲で VPC内に配置され、インターネットに公開するインスタンスとプライベートな状態を保つインスタンスを決定することができる。

AWS EC2の利用料金

AWS ES2では、月単位ではなく時間単位で課金されます。細かい料金はプランによって少し異なりますが、おおよそ数十円/時です。AWS EC2には3つの料金モデルがあります。

①オンデマンドインスタンス
サーバーを立ち上げている時間単位で利用料金が発生。平日の日中のみに利用する、一時的にしか利用しないユーザーにおすすめ。

②リザーブドインスタンス
前払金が発生する分、時間課金が安くなる。

③スポットインスタンス
オークション式で希望の単価を入札することができて、入札価格がその時点のスポットインスタンスの価格を上回っている場合に利用できる。

AWS EC2は基本的には有料サービスですが、利用開始から1年間は誰でも無料で使用することができます。