「AWS S3」とは|テクスタ辞書


「AWS S3」とは、Amazon Web Service(AWS)が提供するサービスの一つであるAmazon Simple Storage Service(S3)のことで、インターネット経由で利用できるストレージサービスです。2006年にサービスが開始し、今も多くのユーザが活用しています。

AWS S3の特徴

AWS S3には、インターネットにつながっていれば世界のどこからでもアクセスできます。あらゆる形式のファイルを保存でき、ファイルをインターネット上に公開することも可能です。データの堅牢性(壊れにくさ)が99.999999999%と非常に高く、アップロードしたデータの自動暗号化とアクセス制御機能もついていて、セキュリティ面でも優秀であるため、信頼度が高いストレージサービスとして知られています。

AWS S3の利用について

AWS S3では、ストレージの容量には制限がないものの、従量課金制となっていて、使用している分の料金を月ごとに支払う仕組みになっています。これは、クラウドの仕組みを利用しているために可能となっています。初期費用や最低料金などは存在せず、実際に使用した分のみを支払うこととなります。

使用した分にはストレージ利用量とリクエスト回数・データ転送量が含まれます。現在は、初回利用から1年間は5GB程度のストレージが無料で利用できるようです。使用した分だけ金額を払えば済むため、普通のレンタルサーバと比べると効率的で、利用料金が安価になるということで、サーバとしてのAWS S3の需要が今後増えていくでしょう。