「組み込み」とは|テクスタ辞書


「組み込み」とは、組み込みシステムのことを言います。組み込みシステムとは、パソコンのような汎用的な機器とは違い、家電製品などに内蔵される、特定の機能を実現するための機器を指します。

組み込みシステムの特徴
みなさんは、パソコンを使って文書を作成したり、動画を見たり、音楽を聴いたり、インターネットで検索したり、様々なことができます。一方、組み込みシステムはパソコンのようにいろいろな機能を持たず、限定された機能だけを持ちます。例えばカメラは画像・動画を撮ることに特化しています。電子レンジは過熱すること、炊飯器は炊くこと、洗濯機は洗うことといったように、組み込みシステムは目的を達成するための最小限の装置と機能でできているわけです。

組み込み系開発について
ソフトウェア開発には、オープン系やWEB系といった系統がいくつかありますが、組み込みもその系統の1つです。組み込み系開発では、組み込みシステム上で動作するソフトウェアの開発を行います。機器への入力に対して処理をし、機器を制御するプログラムを作るということです。統合開発環境ではVisual C++やVisual Studio .NET、プログラミング言語としてはC、C++、Javaが使われることが多いです。ただ、実際の動作は機器を使って確認する必要があり、開発段階では数を用意できるわけではないため、オープン系などと比べて圧倒的に少ない人数で開発が行われます。一概に組み込み系開発者といっても、機器の種類がたくさんあるため、全てに関われるわけはなく、一部の機器の開発しか経験していない方が多いです。そういう点では、教育現場でプログラミングを教える機会が増えた現代においても、かなり専門的な技術者といえるでしょう。