「DaaS」とは|テクスタ辞書


「DaaS(読み: ダース)」とは、Desktop as a Serviceの略で、インターネットを通して仮想デスクトップ環境(VDI)を定額料金で提供するクラウドサービス群の総称です。

「Daas」の特徴

DaaSの特徴は、OSなどの基本ソフトやデーターがネットワーク上のサーバーで管理されているので、利用者はインターネットの接続環境とPCやスマホ、タブレットなどの入力機器や端末があれば、いつでも自分用の画面や環境を呼び出し利用することが可能であることです。

DaaSのサービスの一例としては、microsoft社が提供している「Microsoft Virtual Desktop Infrastructure」、日本IBM社の「Smart Business Desktop」、IIJ社が提供している「IIJ GIO 仮想デスクトップサービス」などがあります。

「Daas」のメリット•デメリット

DaaSの一番のメリットは、デスクトップ環境と実際のコンピューターが分離されているので、インターネット環境と端末があれば利用者がどこからでもアクセスできるという利便性です。また、専用機器や自社サーバーを用意する必要がないのでインフラ調達のコストカットや管理負担の軽減といったメリットもあります。セキュリティの面では実際のコンピューターでデーターを保管しないので、ウィルスの感染や情報の漏洩を防ぎやすいといったメリットがあります。

反対にデメリットしては、サービス提供側に障害などが出た場合は、仮想デスクトップ環境なので、すべての環境が利用できなくなる可能性があります。また従来のデスクトップ環境に比べパフォーマンスが劣り、大容量のデーターをやりとりする場合はパフォーマンスが問題になることがあります。