「デプロイ」とは|テクスタ辞書


<前文>

デプロイ(英語:deploy、別名:デプロイメント/dployment)とは、アプリケーションやソフトウェアなどのシステムを利用可能にする動作全般を言います。主にはネットワークを通じて提供されるwebアプリケーションの開発工程で使用される用語です。
英単語としての意味は、(部隊・兵力などを)配置する。展開する。といった意味です。

<詳細1>
デプロイに含まれる動作とは
アプリケーションやソフトウェアなどを「利用可能にする動作全般」とは、どういった動作が含まれるのかピックアップすると、『インストール/アンインストール/アクティベート/ディアクティベート/更新/サポート終了(停止)/リリース』といった動作が含まれる、広い意味を持つ用語です。開発環境からステージング環境(確認用の環境)へプログラムを反映させることや、本番環境へ反映させることも『デプロイする』と言います。
開発者側が行う動作のみではなく、ユーザー側が行うインストールなどの動作も『デプロイする』と言えます。

<詳細2>
自動デプロイ
自動デプロイ(自動デプロイメント)は、評価またはテストのためにアプリケーションを迅速にデプロイするための手段です。例えば、「複数のサーバを全く同じ環境で構築したい」、「手順書が解りにくくて全く同じ環境が作れない」、「1台のサーバを複数の用途に使うため何度も同じ構築手順を作りたい」、「テスト中に壊れた環境を復旧させたい」。
そんなときに、『何度でも自動で、簡単に同じ環境が構築できる』のが自動デプロイです。
自動デプロイツールには「Fabri」、「Rocketeer」、「Deployer」、「Capistrano」、「Chef」など、多くのツールがあります。言語や環境、用途などに合わせてツールを選択できます。