「FTPサーバー」とは|テクスタ辞書


「FTPサーバー」とは、FTP(File Transfer Protocol:ファイル転送プロトコル)を利用してファイルの転送をするサーバソフトウェア、またはFTPサーバソフトが作動しているサーバー機そのもののことです。遠隔地とのファイルの送受信に最もよく利用されているプロトコルの一つであると言われています。

FTPサーバーの詳細 – 仕組み

FTPサーバーは、パソコンからファイルのアップロードやダウンロードなどを行うことができます。Webサーバーは、クライアント(Webブラウザ)の要求に沿って必要なデータを出力するのに対し、 FTPサーバーは、クライアントから得たパスワードで直接接続してファイルの送受信をすることができます。

Webサーバーは一方的に出力することしかできませんが、FTPサーバーは送信も受信も行うことができるということです。セキュリティ対策としては、閲覧のみ許可または書き込みも可能なフォルダーなどといった分類を、自由に設定ができるようになっています。

FTPサーバーの使用

FTPサーバーは、あくまでもファイルを転送するためのサーバーであり、一般的なサーバーのように「Webコンテンツを扱う」「メールを送信する」などの特定の目的を持ちません。

FTPには「一つのプロトコルで双方向にデータを送信できる」「サイズの大きなデータを大量に送信できる」「対応OS に関わらずデータを送信できる」といった特徴があるので、これらのポイントを押さえておくことで、FTPサーバーは遠隔地へ情報を転送するあらゆる場面で利用することができます。

一般的な使い道としては、クライアントがアプリケーションプログラムを企業の公開サーバーからダウンロードする時や、Webコンテンツデータのアップロードをするときなどに用いられます。また、自宅にFTPサーバーを設置すると、電子メールには添付できないような大量で巨大なデータであっても、WAN 空間を通して簡単に第三者に転送することができます。