「FTPソフト」とは|テクスタ辞書


「FTPソフト」とはネットワークを利用し、コンピュータ間でファイルを転送するためのソフトです。

FTPソフトの詳細

ftp(file transfer protocol)とは、ネットワークを利用し、コンピュータ間でファイルを転送する際の通信プロトコル(通信規約)の1つです。「FTPソフト」というのは、その処理をじげんするためのソフトウェはになります。

例えば、修正したプログラムファイルを、システムを動作させるサーバ上へファイルをアップロードする時や、サーバからファイルをダウンロードする時などに、このプロトコルの仕組みを利用したftpソフトを用いて、ファイルを転送します。今回は、よく利用されているftpソフトをご紹介します。

・FFFTP
FFFTP(エフエフエフティーピー)は、1997年に日本人が作成したftpソフトです。
現在は作成者ではなく、有志による開発のサポートが行われています。フリーソフトのため、個人や企業での利用が盛んです。
日本人が作成したソフトでもあるため、漢字の利用が出来るのが利点です。他にもミラーリングアップロードといい、転送元のファイル構成を転送先と完全に一致させるアップロードなど、使いやすい特徴があります。

・WinSCP
WinSCP(ウィンエスシーピー)もFFFTPと同様な機能を提供するftpソフトです。
特徴は、FFFTPよりもファイル転送時に利用するプロトコルの数が多いという点です。FTPはしばしばコンピュータウイルスの被害に合うことがあるため、セキュリティを高めた堅牢なプロトコルを利用することがあります。このソフトは、FTPS、SFTP、SCPといったセキュリティを向上させたFTPプロトコルが利用できるため、情報漏洩の被害を軽微に抑えることが可能です。