「iOSアプリ」とは|テクスタ辞書


iOSアプリとは、Apple社独自のOSであるios上で動作するアプリケーションソフトウェアのことです。Apple社が提供している製品のiPhone、iPadなどでiOSアプリを使用することができます。

・iosアプリの歴史

iosアプリの登場は、2007年にAppleがアメリカで発売した初代iPhoneが最初です。当初は、iosアプリはApple社のみが提供し(当時はiOSアプリをダウンロードするApp storeはありませんでした)、以後iPhoneのバージョンアップや、iPad、Apple Watchといった新商品により、数多くの企業や個人でiosが搭載された製品向けに、様々なアプリケーションを作成しています。

・iosアプリを作成するには

開発したiosアプリは、Apple社の審査が通ったもののみが公開されます。
iosでアプリケーションソフトウェアを開発したい場合は、開発環境が必要となり、Apple社のMac(Mac OS X)を購入し、App storeからXcode(エックスコード)と呼ばれる統合開発環境をダウンロードをし、インストールを行ってから開発します。
iosアプリは、簡易なものであればプログラミングを行わずに作成できますが(最近ではノープログラミングで簡易なアプリを作成するサービスが出始めています)、高度なものを作る場合には、Swiftと呼ばれるApple社が用意したプログラミング言語を利用する必要があります。このSwiftは、2014年6月に発表されたばかりですが、今後、この言語での開発を推奨するとApple社が発表したため、新たにiosアプリを開発する場合は、Swiftを覚えると良いでしょう。それ以前は、Objective-Cというプログラミング言語が利用されていました。