「PaaS」とは|テクスタ辞書


PaaS(読み:パースまたはパーズ)とは、Platform as a Service(読み:プラットフォームアズアサービス)の略称で、インターネット上のサービスとしてプラットフォームを提供するという、新しい形態のクラウドサービスです。

PaaSのサービスとビジネスモデル
PaaSは、アプリケーションソフトウェアを稼動させる際に土台となるプラットフォームや必要となるハードウェアを、インターネット上でのクラウドのサービスとして提供するものです。つまり、PaaSはクラウド用のOSだと言えます。PaaSのプロバイダは、プラットフォーム一式をデータセンターに構築して、開発や実行するための環境を提供します。それを顧客が利用し、その分量に応じて月額使用料などの形式で課金するというビジネスモデルです。利用する顧客としては、メンテナンスや障害対応といった煩わしい作業をプロバイダに任せることで、社内システムの運用管理を効率化できるというメリットがあります。

代表的なPaaS
現在あるPaaSサービスのうち、代表的なものを3つご紹介します。一つ目は、Google Cloud Platformの中の一つのサービスとして利用できるGoogle App Engineです。PythonやJavaといった汎用的な言語でWebアプリケーションを開発できる利点があります。二つ目は、多くのシェアを誇るAmazon Web Servicesです。機能や役割に応じてサービスが分かれており、サーバーの管理に適したAmazon EC2や、クラウドストレージを提供するAmazon S3など、独立したサービスを自在に組み合わせて使えます。三つ目は、マイクロソフトが提供するクラウドサービスのMicrosoft Azureです。.NETやJavaなど多くの開発言語に対応しており、標準でWindows Serverが使えます。