Perlとは|テクスタ辞書


Perlとは、ラリーウォールが開発したプログラミング言語の1つで、記述が簡単で、柔軟性や拡張性に富んだ言語です。UNIX系のOSで広く利用されているプログラミング言語です。

Perlの特徴

Perlはインタプリタ言語なので、コンパイルが不要で、コーディングが完了した後、即動作環境へ反映されます。そのため作業効率がコンパイルを必要とする言語よりも上がります。

Perlの記述は簡単で、またフリーソフトでかつ再配布が認められているため、自身で機能を拡張したものを公開することも可能です。そのため、急速に普及していきました。また、Perlは文字列、特に正規表現に対する処理が優れているのも特徴の1つです。

Perlの事例

Perlは、サーバ側にプログラムを配置して、ユーザ(ブラウザ)からの処理依頼を動的に処理し、結果をブラウザへ返答するCGI(Common Gateway Interface)という仕組みを実現するための言語の1つとして利用されています。

例えばインターネットの掲示板は、多くのユーザの投稿内容を、掲示板を閲覧しているブラウザへ反映します。ブラウザから新しい投稿を取得するように指示があれば、Webサーバに配置されたPerlによって投稿されたコメントを取得し、ブラウザへ返答するという形になります。

Perlで開発されたサービスで代表的なものはmixiのSNSサービスがこれに該当します。