「プロコン」とは|テクスタ辞書


「プロコン」とは、「プログラミングコンテスト」の略で、プログラミングを使った競技の総称です。現在では、国や規模を問わず様々なコンテストが開催されています。

特徴

プロコンはインターネット上で行われて不特定多数と競技するものや、会場に集って参加者同士で競い合う場合があります。また、競技のルールも各大会により異なり、団体戦や個人戦などもあります。

与えられた命題に対して、どういうアルゴリズムで解くか、それをどうプログラムで実装するかを考えることに、情報科学的な楽しさがあります。競い合う要素があることで、ゲーム感覚の楽しみもあるのが特徴です。

プロコンの競技内容と概要

1976年から開催されているプロコンの代表的な大会である「ACM-ICPC」の場合は、まず大学生が3人1組として、大会に出場します。大会は勝ち抜き形式のコンテストで毎年開かれています。出場者の最終的な目標は、予選大会を勝ち抜き、世界大会に進出し世界一を目指すことです。

競技内容としては、5時間の間に10問程度の問題が提出され、チームでいかに早く、数多くの問題を解決できたかを競い合います。使用が許可されているのは、1台のマシンのみで、使用出来る言語は、C、C++、Javaになります。国際的なコンテストである為、出場者には基本的な英語などの語学知識も求められます。