「プログラム」とは|テクスタ辞書


プログラム(program)とは、コンピューターが行う処理の手順を記述したものを言います。プログラムは、ソフトウェア(software)という概念の一部としても考えられています。

プログラムとプログラミング言語

WindowsやMacといったオペレーティングシステム(=プログラムの集合体)に命令を与えるときに、「プログラム」を書きます。その命令を実際に書くときに使うものが「プログラミング言語」です。

マウスやキーボードなど、感覚的に操作できるものとプログラムを関連付けておくことで、私たちはプログラムを意識することなく快適にPCを利用することができています。

プログラムとソフトウェアの違い

「プログラム」と「ソフトウェア」は、どちらもコンピューターが行う処理の手順が記述された命令の集まりです。2つの異なる点は集合体の大きさにあります。「プログラム」が小規模な命令の集まりであるのに対し、「ソフトウェア」は大規模な命令の集まり(=プログラムの集まり)です。

プログラムは、人間が知覚できる情報をコンピューターが理解できる情報に変換して処理します。文字情報や画像の表示や印刷など、行う処理によって無数のプログラムが存在します。プログラム同士が機能を補完し合って一つの目的を達成するもの、これがソフトウェアです。