「プログラマー」とは|テクスタ辞書


プログラマー(Programmer)とは、コンピューターのプログラムを作成する人を指します。プログラミング言語を用い、ソフトウェアやシステムを構築します。

プログラマーの仕事内容
プログラマーは、SE(システムエンジニア)の仕様書に基づいて実装(プログラミング)をしていきますが、SEの仕様書には実装の具体的な作り方などは書いていないため、プログラマー自らが、実装のやり方を考えて作っていく必要があります。また、そうして作ったシステムが正常に動作するかを確認することもプログラマーの仕事の一つです。

プログラマーにも求められるコミュニケーションスキル
 プログラマーの仕事となると、ともすれば人とは話さずに黙々とPCに向かってプログラムを打ち込んでいるかのようなイメージが先行しがちですが、実はプログラマーにはあらゆる場面で柔軟なコミュニケーションスキルが求められます。例えば、はじめて目にするような案件に当った場合、わからないことは積極的に質問をしなければなりません。また、作業の進捗状況などにつき、こまめに意思疎通を図らなければ、うまい連携を取ることができません。さらに一番重要なのが、クライアントの要望を正確に読み取る力です。SEとも共通しますが、クライアントの要望あってのシステム開発であるため、正確に理解をしなければいいシステムを作ることはできないのです。