「プロマネ」とは|テクスタ辞書


「プロマネ」とは、プロジェクトマネージャーの略語で、ソフトウェアやシステムの開発プロジェクトの管理者のことです。プロマネはプロジェクトの計画・実行に総合的な責任を負います。プロマネが行う管理業務「プロジェクトマネジメント」は、PMBOK(A Guide to the Project Management Body of Knowledge)という知識体系にまとめられています。

プロマネの役割
プロマネは、プロジェクトの開発対象のソフトウェアやシステムを納期までに完成させるために、人材・設備・費用・スケジュールを調整し、プロジェクトを遂行します。プロジェクトは要件定義や設計などの上流工程から下流工程に進むにつれて人員が増えていき、下流工程からプロジェクトの収束に向けて減員する傾向にあります。また、プロジェクトが計画通りに進むことは少ないため、プロマネは人材・スケジュールなどの調整を、最初だけでなくプロジェクト遂行中に都度行います。

プロマネに必要なスキル
プロマネは責任者ということで、高度なスキルが要求されます。設計自体は設計者に任せるにしても、プロマネがレビューして承認する必要があるため、レビューするためにはプロマネ自身にも技術力は必要不可欠です。複数人のチームを管理するためにはリーダーシップも重要です。費用やスケジュールを顧客と円滑に調整をしていくためにはコミュニケーション能力がなければ厳しいでしょう。オフショア開発が増えている近年の状況を考慮すると英語や中国語といった語学力があるとより良いと考えられます。これだけ高い能力を要求されるプロマネですが、その分単価は高いため、エンジニアが最終的に目指す職位の1つとなっています。