「Scipy」とは|テクスタ辞書


SciPy(読み:サイパイ)とは、プログラミング数学などの科学技術計算を行うための数値解析ソフトウェアです。オープンソースのライブラリとして開発されており、無償で提供されています。

SciPyの特徴

SciPyは、Python(読み:パイソン)というプログラミング言語をベースにしており、Python において数値計算を効率的に行う役割を担っています。高水準の数値計算を行うため、科学技術計算ツールのパッケージとして構成されたものがSciPyです。

一般的にSciPyは、数値計算モジュールであるNumPy(読み:ナムパイ)のライブラリとして機能します。そのためSciPyには、配列オブジェクトを高速で演算処理するための数値計算ライブラリや可視化ツールといった、あらゆるツールボックスが含まれています。

また、SciPyはマルチプラットフォームで、Windows、Linux、Macといった主要なオペレーティングシステムで動作することができます。

SciPyの機能詳細

SciPyは主に、以下の機能を持っています。

  • 「scipy.stats(統計)」
  • 「scipy.interpolate(補完)」
  • 「scipy.optimize(最適化)」
  • 「scipy.sparse(疎行列)」
  • 「scipy.signal(信号処理)」
  • 「scipy.integrate(積分ルーチン)」
  • 「scipy.io(データ入出力)」
  • 「scipy.odr(直交距離回帰)」
  • 「scipy.constants(物理数学定数)」
  • 「scipy.fftpack(フーリエ変換)」
  • 「scipy.linalg(線形代数ルーチン)」
  • 「scipy.special(任意の数学特殊関数)」
  • 「scipy.ndimage(N次元画像処理)」
  • 「scipy.cluster(ベクトル量子化・K平均法)」
  • 「scipy.spatial(空間データ構造とアルゴリズム)」

といった機能があります。これらのサブモジュールによって、SciPyは構成されています。