「セキュア」とは|テクスタ辞書


「セキュア」(英文表記:secure)とは、「安全な」や「頑丈」なという意味の英単語です。IT用語としては、暗号化ソフトや防御ソフトなどを駆使して、データやシステムの情報が保護された状態を意味します。

セキュアの特徴

IT用語としてのセキュアは、情報セキュリティに関する言葉として使われています。データやシステム、プログラムなどの安全が、ウイルス対策や暗号化などの技術によって、保障されている状態を意味します。「セキュアな状態」など、形容詞として用いられます。

セキュアな状態を実現する為には、ウイルス対策ソフトや、防御ソフト、情報暗号化技術などを用いる必要があります。データやプログラムなどが、外部からの攻撃やウイルス、情報盗用や改ざんに対して、安全が保障された状態にして初めて、セキュアという言葉が持つ「安全」に該当するのです。

セキュアな状態とは

セキュアな状態とはデータなどの安全性が保障されている状態を意味する「セキュア」ですが、その状態にはある基準があります。

情報の暗号化技術を使用したり、保護ソフトなどを用いて外部からの攻撃やウイルスをシャットアウトしたりしている状態であれば、セキュアな状態であると言えます。

しかし、暗号化技術や保護ソフトを用いらず、人間による直感的判断や感情のもとに安全と判断した場合は、セキュアという言葉が持つ安全には、該当しません。例えば、「このプログラムは〇○社製だから安心」という判断をし、保護ソフトなどによる技術的な保護を施していない状態であれば、セキュアな状態とは言えないのです。