「ソフトウェア」とは|テクスタ辞書


ソフトウェアとは

 ソフトウェア(software)とは、コンピュータを働かせるためのプログラム、命令や処理手順の総称のことをいいます。広い意味では、ソフトとウェアは無形であることから、機器を利用するノウハウや知識、情報などを指すこともあります。また「ソフト」と省略する場合もあります。

ハードウェアとソフトウェア
 ソフトウェアは、コンピュータを物理的に構成している回路や装置を指すハードウェア(hardware)の対義語としてプログラムやデータなどの形を持たないもののすべてをさします。例えば、ハードウェアはディスプレイやキーボードのように、目に見えて手で触れることができますが、画像データや音楽再生ソフトなどのような「ソフトウェア」は目で見ることや手で触れることができません。私たちが知覚しているのは、ソフトウェアによって命令・処理されたものが、ハードウェア上に表されたものであるからです。

ソフトウェアの種類
 ソフトウェアは、ハードウェア制御や基本的な操作や処理をユーザーに提供するオペレーティングシステム(OS:Operating System)と、特定の作業や業務を目的としたアプリケーションソフト(application software)に分けることができます。
 オペレーティングシステムの具体例として、PCではWindowsやMac OS、PC以外ではサーバー、スーパーコンピュータ、携帯電話、家電など様々な機器に搭載されています。
 アプリケーションソフトの具体例としては、ワープロソフトや表計算ソフト、また音楽再生ソフトや画像編集ソフトなど、多岐にわたって私たちの身近に存在しています。