「ウェブデザイン」とは|テクスタ辞書


ウェブデザインとは、インターネット上にあるホームページの見た目やページ構成をデザインすることをいいます。インターネットの回線が高速化した現在では、見た目が綺麗でビジュアルに富んだサイトが増え、また、パソコンやスマートフォンなど、ホームページを見れる製品が増加したこともあり、様々な端末からのアクセスを想定したデザインへの対応などが求められています。

・表現が豊富になったウェブデザインとスマートフォン対応
HTML5やCSS3などの技術革新に伴い、ホームページの表現方法は従来より豊富になりました。動画や音声、ビジュアルが綺麗でホームページに動きをつけたりなど、様々な表現方法ができるようになりました。冒頭でも述べた通り、近年はスマートフォンでの閲覧も豊富になったところから、スマートフォンの小型ディスプレイでホームページを見やすくするため、「レスポンシブWebデザイン」といった手法も広まっています。そのため、1つのウェブサイトに、パソコン、スマートフォン、タブレットでの見え方を考慮し、ホームページを作成することが近年増加しています。

・ウェブデザインに必要な知識
ウェブデザインの知識には、HTML、CSS、Javascriptといった言語や、Photoshop、Illustrator、Dreamweaverなどのホームページ作成ソフトの知識が必要となります。近年はオンラインで学習する機会が増えたことから、動画やホームページの学習サイトで学ぶことができます。