「Web開発」とは|テクスタ辞書


Web開発とは、World Wide Web(読み:ワールド・ワイド・ウェブ)で提供されるWebページ、web application software(読み:ウェブ・アプリケーション・ソフトウェア)などの開発を行うことです。Web開発を行う人は、WebプログラマやWebエンジニア、Webディベロッパーなどと呼ばれています。

Web開発に含まれるもの

Web開発という言葉には、様々な開発作業が含まれています。たとえば、単純なテキストのみで記述されたwebページも、画像・動画も含んだものも、CSSやJavaScriptを埋め込んだWebページも、その制作過程はWeb開発に含まれます。さらに、SNSやショッピングカート、電子商取引などを行う複雑なWebサイトの構築も、Web開発にあたります。

CMS(content management system:コンテンツ・マネージメント・システムの略)の開発も、Web開発の一種です。CMSを導入すると、専門知識がない人もWebサイトに手を加えることができるようになります。このため、CMSを利用したサービスが増えており、それに従って、CMSの開発も増えているのです。

Web開発の効率化

Web開発は、Web API(Web Application Programming Interface:ウェブ・アプリケーション・プログラミング・インターフェースの略)を利用することで、効率的に行うことができます。

Web APIを利用するということは、Web開発を行う時に、インターネット経由で他者が公開している機能を利用することです。開発に必要な機能が公開されていて、それをうまく見つけられれば、高機能なWebサイト用のコンテンツを、低コストかつ効率良く開発できることになります。Web APIは、GoogleやAmazon、Yahoo!をはじめとする多くの企業がほぼ無償で提供しています。