「GUI」とは|テクスタ辞書


GUI(読み:ジーユーアイ)とは、Graphical User Interface(読み:グラフィカルユーザーインターフェース)の略称です。これは、コンピュータの画面上で画像や図形やアイコンといった、視覚的に捉えやすいグラフィック情報を表示するための仕組みです。GUIはその高い操作性から、現在では多くのコンピュータに用いられています。

GUIの役割
GUIを使用しない場合、コンピュータは文字情報による画面表示が中心で、操作方法もキーボードから文字をコマンドとして入力して操作する方法になります。この方法は高度な操作が可能で技術者がよく用いますが、習得が難しく、技術者ではない一般のユーザーには敷居が高い操作方法です。しかし、GUI 用いることによって視覚的に捉えやすいグラフィック情報が表示できるようになります。これによって、マウスなどのポインティングデバイスを使っての直観的な操作が可能になり、操作に不慣れなユーザーでも容易にコンピュータを使うことが可能になるのです。

GUIの用途
GUI の民間への普及は、1980年代にApple 社がMacintoshなどのパーソナル・コンピュータを発売したのが始まりと言われています。以後、GUIは様々なコンピュータに幅広く普及しました。現在では、WindowsやMac OS Xといった主要なパソコン用OSはもちろん、AndroidやiOSといったスマートフォン用OSにも搭載されています。また、GUIはタッチパネルとの相性が良く、画面上のボタンやアイコンを手で直接操作する機器にも用いられます。例えば、ATMやカーナビゲーション、ゲーム機のニンテンドーDSにも用いられています。