「クラウド」とは|テクスタ辞書


クラウドとはクラウドコンピューティングの略称です。データを自分のパソコン・スマートフォン・USBなどに直接保存するのではなく、インターネット上に保存したり他者と共有したりする使い方やサービスの事を指します。クラウドサービスは個人向けから企業向けまであり、安価な料金設定のものも多い為利用する中小企業も増えてきています。

クラウドサービスについて

大半のサービスは、ユーザー側がパソコンやスマホ・インターネットサービスなどの最低限の環境とユーザー登録をするだけでどの端末からでも利用することが出来ます。利用料金は無償のものから有料のものまで様々です。

また、クラウドサービスには個人向けのクラウドサービスと企業向けのクラウドサービスがあります。個人向けのサービスは容量制限や機能制限がある代わりに無料で使えるものが多く、ユーザー登録やアカウントを作成して利用するタイプのサービスが多いのが特徴です。

企業向けのサービスは大企業が中心となって導入していましたが、最近では中小企業向けにサービスを提供している企業も増えた為様々な企業が導入を始めています。機材を購入したり管理したりといった色々な手間を省く事により、業務の効率化やコスト削減をすることを期待できます。

クラウドのメリット

パソコンなどにデータを保存している場合、その本体が壊れてしまうとデータを復元する事は困難です。ですがクラウドを利用していればインターネット上にデータを保存しているのでデータを復元することが出来ます。

またインターネット環境があればスマホや他のパソコンから閲覧なども可能な事が多いため急を要する時も安心です。写真・画像・動画などのデータをパソコンやスマホに保存していると容量を圧迫されがちですがクラウドの場合、データはインターネット上に保存されている為本体の容量を確保することが出来ます。

企業側も様々な料金プランから適切なものを選択することができ、サーバーやソフトなどの費用を抑えられ、メンテナンスはサービス提供側で行う為不要な事が多くコストの削減・効率化が可能です。