「レスポンシブサイト」とは|テクスタ辞書


「レスポンシブサイト」とは、pcやスマホ、タブレットといった個々のデバイスに対応し、webページのデザインを自動的に最適化した状態で表示してくれるサイトのことです。どのデバイスからもデザインイメージが統一されているので、一貫性のあるwebページを制作する事が出来ます。

レスポンシブサイトのメリット

レスポンシブサイトのメリットは、サイトを運営する上で作業負担を大幅に軽減出来る事です。

通常、サイトを作成する場合はモバイル•デスクトップ用など個別の画面に合わせて制作しなくてはいけませんでしたが、レスポンシブサイトは1つのHTMLファイルで管理されており使用しているウィンドウサイズを判断基準にcssが切り替わりデバイスの画面に合った表示に自動的に対応してくれます。

またURLも統一されているのでSEO対策にも有効です。

課題とデメリット

メリットとは反対にデメリットもあります。スマホなどで閲覧する場合、画面上に表示はされませんがpcサイトと同様の画像とcssを読み込むためサイトが重くなる可能性があります。

また、個々に制作されたサイトに比べ使い勝手やニーズといった専門性の部分では劣っている部分もあります。個々のサイトは利用者がどんな端末や環境で利用するかを想定した上でレイアウトやデザインを制作しますが、レスポンシブサイトはどの端末から見ても一定のデザインで表示されてしまいます。