「Webサーバーとは」とは|テクスタ辞書


webサーバー(ウェブサーバー)とはブラウザでホームページを閲覧するための情報提供を行うためのシステムです。

webサーバーの役割

webブラウザは、リクエストのあった情報をWWW(ワールドワイドウェブ)を通じHTTP(Hypertext Transfer Protocol )を用いてwebサーバーにリクエストを行います。

HTTPよりリクエストを受けたwebサーバーは要求された内容を解釈し情報を取得します。取得した情報の処理を行いHTTPを用いてブラウザに返信します。このことを「HTTPレスポンス」といい、HTML文書や画像を表示するためのイメージファイルや情報の提供をブラウザにHTTPを用いて返信します。

通信プロトコル

ネットワークのやり取りを行う際には通信毎の手順や規則があります。その手順や規則の集合のことを「通信プロトコル」といいます。この他にもHTTPプロトコルやSMTPプロトコルなども良く利用されます。

インターネットを閲覧するためにはクライアントブラウザよりHTTPを用いてwebサーバーとやり取りを行います。HTTPは代表的な通信プロトコルの一種でありブラウザとwebサーバーが相互で通信するために使用される仕組みです。

クライアントブラウザとwebサーバー相互が理解し合える同じプロトコルを使用しないと通信は成立しません。